世界のバックパッカーに聞く!「ねえ、何の本持ってきた?」in ラオス

物や情報が溢れかえる現代社会。一方、少ない物で豊かに暮らすミニマリストという生き方も選択肢の一つとして定着しつつある。しかし今も昔も、究極のミニマリストと言える存在は変わらない。鞄一つで世界中を旅する、バックパッカーたち …

『第一回 紫陽花はどこへ消えた?文学賞』受賞作品

  優秀賞『紫陽花盗み』續池揺(つづいけゆれる)   その紫陽花の鉢植えはいつもの通りの右側の端の、建物と建物の間の細長い暗い薄汚れた隙間にポツンと置かれていた。なんの変哲も無い茶色い素焼きの鉢にふた …

”ぽいね”と言われ目眩がした【西荻窪】

  東京以外の46道府県に『ひとつの行政に対して見ごたえのある街はひとつ』という不文律があるのに対して、東京はいくつもの顔をその狭い土地の中に作ってしまった、とてつもなく贅沢で羨ましくて憎たらしい場所だ。 &n …

住んでいるとは言いたくない【吉祥寺】

わたしが日ごろ生活の拠点にしている吉祥寺は、東京の西の方ではお洒落な街として名をはせている。   Googleで「吉祥寺」を検索して最初にヒットするのは、駅の北側にある「ハモニカ横丁」での食べ歩きについてだ。ど …