伊藤計劃の『虐殺器官』『ハーモニー』『屍者の帝国』が今秋劇場アニメ化 ノイタミナムービー「Project Itoh」

ノイタミナムービー 公式WEBサイトより
ノイタミナムービー 公式WEBサイトより

 

みなさん、アニメは好きですか?

 

はい、私は好きです。

本もいいけどアニメもたまらなく好きです、秋葉原は聖地です。

 

だけど、「アニメは軽いしチャラいからちょっと苦手だなー…」といって避けている文学ファンの方も多いのではないでしょうか。今日は、そんなアニメ食わず嫌いの方々にぜひぜひオススメしたいアニメ情報をご紹介させていただきたいと思います。

 

伊藤計劃という作家をご存じでしょうか。ゼロ年代のSF小説のベストにも選出されたことがある作家なので、名前を聞いたことがある方も多いかと思います。

 

 伊藤計劃(いとう けいかく、1974-2009)
2007年に作家デビューしてからわずか2年ほどで34歳の若さで急逝したSF作家。

 

そんな伊藤計劃の長編代表作である『虐殺器官』『ハーモニー』、そして彼が残した30ページの序文を盟友でもある芥川賞作家・円城塔が引き継いで執筆した『屍者の帝国』の3作品が今秋ノイタミナムービーにて劇場アニメ化されることになりました。

 

 

その名も「Project Itoh」。そう、伊藤計画、びっくりするぐらいそのまんまですね。