コエヌマカズユキの著書が発売されます

写真:究極の愛について語るときに僕たちの語ること

 

私事で恐縮ですが、月に吠える通信編集長であり、バー月に吠えるマスター・コエヌマカズユキの初の著書が、2014年1月末に発売されることになりました。

 

sponsored link

 

タイトルは「究極の愛について語るときに僕たちの語ること」。様々な愛の形を取材して描いたノンフィクションです。

 

車椅子の男と風俗嬢。同性愛者。お見合い夫婦。ネット上恋愛。植物状態の妻を待ち続ける男。ラブドール愛好家。
「マイノリティ」という言葉にカテゴライズされる人々。では、世間一般の「ふつう」とは違う彼らの恋愛は、ほんとうに「ふつう」ではないのだろうか? 僕たちが感じる「愛」と、違うところがあるのだろうか? 純粋に、何かを愛することに、人が共感できないなんてことはあるんだろうか? 驚くほど純粋で、叫びたくなるくらい突き刺さる。そんな彼らの「究極の愛」を、真正面から描き切る。ずっしりとした読後感を味わえる、渾身のノンフィクション。

~プレスリリースより~

 

本の帯のコメントは、ライターの北尾トロさんと、コラムニストの勝谷誠彦さんが書いてくださいます。公式ページもできました。キャンペーンやボーナストラックの情報も載っています。Amazonでも発売ページができています。

フェイスブックページもあります。よろしければ「いいね!」をお願いします。

 

以上、長々と宣伝失礼いたしました。
よろしければ、手に取っていただけますと幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。