東京スカイツリーの建築にも関わった現役とび職人・多湖弘明さんが一日店長をします!

僕がとび職人の多湖弘明さんと出会ったのは、とある取材がきっかけでした。彼の仕事の話を聞き、仕事風景の写真を見せてもらって、絶句しました。

 

それは、彼をはじめとしたとび職人たちが、上空数百メートルの建築現場で作業をしている写真の数々でした。地上の建物や車はミニチュアにしか見えません。落ちたら間違いなく命を落とす現場で、ビュウビュウ風が吹きすさぶ中、ときには人ひとり立つのが精いっぱいの細い鉄骨の上で作業をするという、雑技団よろしくの世界です。

 

僕たちが足を踏み入れることができない、雲に近い―ときには雲よりも高い場所で働くということ。その怖さは? 楽しさは? そこから景色を見渡した時の気分は? 想像もつかないことばかりで、僕は矢継ぎ早に質問を繰り出したのを覚えています。その多湖さんが、「とび職人」に関する著書を出されると聞いて、すぐに一日店長をオファー。快諾していただきました!

 

とび職人と言えば、気性が荒くて汚れた作業着を着て……そんなイメージがあるかもしれませんが、とんでもない! 多湖さんはイケメンでオシャレで知的、そして大阪出身らしくトークも切れまくり(笑)。イベント当日は「こんな美味いタコ焼き食ったことない!」と周囲が絶賛するという特製タコ焼きも用意する予定です。

 

本の紹介

 

『鳶 上空数百メートルを駆ける職人のひみつ(洋泉社)』

 

tagohiroaki

 

超高層建築の現場で働く現役とび職人が撮った! 語った! 命をかけて働く、鳶たちの実態。東京スカイツリーの建築をはじめ、鳶職人として各地の高層ビル建築の現場へ行く、著者にしか撮れない、著者だからこそ書ける「鳶」の目線の一冊。

 

イベント概要

予約は不要ですので、気軽にお越しください。

 

日時

5月25日(日)12~24時
※12時間のぶっ通し営業です!

 

場所

月に吠える
新宿区歌舞伎町1-1-10 新宿ゴールデン街G2通り
http://bar.moonbark.net/

 

料金(通常料金)

チャージ500円、ドリンク700円~

 

問い合わせ先

080-8740-9958
info☆moonbark.net

※☆を@に変更ください

※お店が混み合ってきましたら、席を譲り合ってお座りいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。