ショートショート作家・田丸雅智さんによる「飲んで遊んで書く〜連作小説講座〜」8/20にネコ文壇バーで開催

IMG_1048
前回のワークショップの風景。田丸さん(中央)の指導のもと、皆さんでショートショート創作にチャレンジしました。

 

先日、ネコ文壇バーで一日店長を務めて下さったショートショート作家の田丸雅智さん。前回は個人でSSを書き上げるワークショップを行いましたが、今回は「じゃれ本」というゲームブックを使い、みんなで協力して小説を完成させていく「連作小説講座」を開講していただくことになりました!

 

当日は最優秀作品にインスパイヤーされたカクテルを、バーテンダーが即興でご提供!

※この日限りの限定メニューです

 

じゃれ本や田丸さんの著書の販売&サインも行いますので、ぜひお気軽にお申し込み下さい!

 

以下、イベント詳細です。

 

*********************************

 

『飲んで遊んで書く〜連作小説講座〜』

 

■内容

連作小説専用遊戯本「じゃれ本」を使い、3〜5人のグループで遊びながらリレー形式の連作で小説を創作。作文が苦手な方、創作をしたことがない方でも楽しんでいただけますので、ご安心下さい。

 

■日時

8月20日(土)19〜21時

※イベント終了後もバーとしてご利用いただけます

 

■場所

ネコ文壇バー 月に吠える

新宿区新宿3-6-11 第一玉屋ビル3階A号室

http://bar.moonbark.net

 

■参加費

3000円(1ドリンク付き)

 

■持ち物

筆記用具

 

■定員

15名

※定員になり次第締め切りますので、早めのお申し込みをお願いします

※お申し込み後のキャンセルは極力お控え下さい

 

■講師紹介

田丸 雅智さん(ショートショート作家)

1987年 愛媛県生まれ。2012年に「海酒」で樹立社ショートショートコンテスト最優秀賞を受賞。昨年にはSS作品を公募する「ショートショート大賞」を設立し、審査員長を務めている。最新刊『ショートショート千夜一夜』(小学館)が発売中。

 

大山徹さん(あそびデザイナー)
「あそびから入る」を自身のテーマとして、広告制作、新スポーツ開発、アクティブラーニングの授業設計から、ゲームの制作まで。幅広く「楽しく」活動中。2014年に、島田賢一と共にあそびをデザインするユニット「daitai」を結成。

 

島田賢一さん (あそびデザイナー)
学生時代から学習ゲーム制作を始め、大規模家庭用ゲーム開発に従事した後、ゲーム開発のノウハウを生かした異業種へのアイディアコンサルティングに携わる。現在は、「ゲームを作れるボードゲーム」をつかったワークショップなどで、自身のテーマである「遊んで学ぶ」体験作りを実践中。

 

浦川通さん
日常生活で作用するものを数理的な視点とともに成立させることに興味を持ち、種々の活動を行なう。主な制作物・活動にバイナリカードゲーム(2014年-)、Coded Textile(2016年 ANREALAGEとの共作)など。

 

■お申込み

info☆moonbark.net

※お名前、電話番号、参加人数を明記下さい

※☆を@に変更ください

 

*********************************