Currently browsing author

コエヌマカズユキ

『第一回 紫陽花はどこへ消えた?文学賞』受賞作品

  優秀賞『紫陽花盗み』續池揺(つづいけゆれる)   その紫陽花の鉢植えはいつもの通りの右側の端の、建物と建物の間の細長い暗い薄汚れた隙間にポツンと置かれていた。なんの変哲も無い茶色い素焼きの鉢にふた …